守谷市 おおかわ動物病院 | レッグペルテス症(大腿骨頭無菌的壊死症)

症例

レッグペルテス症(大腿骨頭無菌的壊死症)

レッグペルテス症(大腿骨頭無菌的壊死症)

小型犬の主に片側の股関節に痛みが出る病気です。 関節の痛みは内科的管理を主体に出来ることも多いですが、 お薬では治らず進行していくので、大腿骨の根本(骨頭部分)の切除手術が必要です。 骨盤の骨と太ももの骨が当たらず筋肉のみで下半身を支えれるようになります。 レントゲンで向かって左が反対側より変形しています。