守谷市 おおかわ動物病院 | 施設と設備

設備のご案内

Facilities
Facility information

施設のごあんない

おおかわ動物病院は「整った設備」と「清潔で落ち着いた空間」で
オープンな環境づくりを心掛けています。
  • 待合室

    待合室

    待合室は木のぬくもりを感じる、ゆったりしたスペースです。

    動物たちが感じるストレスを少しでも緩和できるように、広々とした待合室にしました。

  • 処置室1

    診察室1

    注射液やデジタルレントゲンDR説明用モニターなどが置いてある主に使う診察室です。

    基本的には看護師さんが保定をして、飼い主の方が見えるカタチで治療や処置を行います。

  • 処置室2

    診察室2

    検査センターで撮ってきたCT・MRIの画像フィルムをみたり出来ます。

    入院のコの面会やもう片方の診察室の消毒中や換気中に使用するサブ的な診察室です。

  • 手術室

    手術室

    心電図を含む各種術中生体モニター・麻酔器・人工呼吸器・酸素設備・手術用滅菌器・電気メス・整形外科用機器・歯科用機器・電動式手術台・手術用無影灯・術中診断用レントゲンモニター等揃えて安全に手術できる環境を整えています。

    手術用鋼製器具や手術用縫合糸などは専門医のアドバイスも頂いてバージョンアップしていきます。

  • レントゲン室

    レントゲン室

    鉛入りの壁に囲まれた放射線を拡散させない部屋で、被爆を軽減する鉛のガウンを着て撮影します。

    手術室と隣接させ、術前・術後の撮影も行いやすくしてあります。

  • 入院病室

    入院病室

    おおかわ動物病院には入院用の設備もございます。

    犬には犬用、猫には猫用の病室がございますので、安心してご利用いただけます。

  • エントランス

    エントランス

    おおかわ動物病院のエントランスには風除室があります。

    外界の影響を遮断する意味もありますが、主な目的は動物たちの逃走防止用です。
    ご面倒をお掛けしますが、待合室のドアを開ける前には必ず玄関扉を閉めて下さい。
    動物たちの安全を確保するため、ご協力をお願いいたします。

  • お手洗い

    お手洗い

    お手洗いはクレートと一緒に入れるほどの広々スペースを確保しています。

    サポートが必要な場合は、受付スタッフにお声掛け下さい。

  • 駐車場

    駐車場

    当院には裏手に7台の駐車スペースがございます。そのうち5台分は通常より幅の広い区画になっておりますのでクレートを持ったまま乗降車ができます。

    裏手の駐車スペースが満車の際には、第二駐車場をご利用ください。

Equipment

設備のごあんない

充実した医療機器をそろえています。
必要に応じて、信頼できる検査センターと連携してより精度の高い判断をすることもできます。
  • レントゲン

    デジタルレントゲン(DR)

    従来のデジタルレントゲンCRよりも撮影から画像が出るまで数秒と短く、体をよじってしまい撮り直しする際の動物の負担が各段に減りました。

    骨折の有無などは撮影数秒で判断できます。

    また左右の足を別個に撮る場合などのデジタル補正が同一に出来るため、骨密度や筋量の比較が正確に出来ます。

  • 超音波検査器

    超音波検査器

    胸腔内、腹腔内の診察でそれぞれ活躍します。

    体内の血流や尿・腹水・膿などの液体や、胆のうなど液体を含む諸臓器の把握に役立ちます。

  • 血液検査機器

    血液検査機器

    貧血や白血球・血小板異常を調べたり、肝臓や腎臓、蛋白バランス、血糖値、中性脂肪、電解質、筋肉や腫瘍疾患の参考値なども測定できます。

  • 手術機器

    手術機器

    心電図や呼吸中二酸化炭素、血液中酸素、呼吸換気量、血圧などが測れる生体モニターなどを揃えて安全に手術ができる環境を整えています。

    例えば電気メスは体を通す電気が安全なタイプのものを採用しています。

    外科手術用ガウン、手術用グローブ、縫合糸、針付き縫合糸などの消耗品は完全滅菌したものを手術ごとに使い捨てます。

    手術用鋼製器具はきちんと洗浄した上で完全滅菌したもののみを使います。

Around View

院内の様子