守谷市 おおかわ動物病院 | 症例 内科の症例

症例

Case report
Case report

内科の症例

おおかわ動物病院で過去に診療した内科の症例をご紹介します。
検査の方法や治療のすすめ方は、重症度の見立てや飼い主の方のご希望によって異なります。
まずは対症療法を行い経過を見てから検査をするパターンや、検査である程度状況確認をして初期治療を選ぶパターン、さらに踏み込んだ検査をしないと治療方針が立てられないこともあり、その選択肢は様々です。
少し珍しいケースでも、過去の治療歴から判断して検査よりも治療を優先することも多いです。
他院で似た状況の治療歴のある方は診断名・使用薬剤などをお教え頂けると助かります。
  • 犬で中高齢以上になると主には甲状腺が委縮してホルモン分泌が下がり、 代謝が下がることで起きる病気です。